スマホで稼げる仕事の一つが、ライブ配信です。アバターを使ったり、音声のみの配信をしたりすることもできるようになっており、顔出しをせずに配信をすることも可能です。ライブ配信で人気となれば、投げ銭などの収入を得ることができます。

ライブ配信といえば、若い女性が有利な仕事というイメージを持つ人もいるでしょう。確かに、若くて可愛い、声が良くてトーク力があるという人の方が有利となります。ただ、ライブ配信で稼げるのは、若い女性のみとは限りません。企画力がある人や特徴がある人であれば、性別や年代問わずライブ配信で稼げる可能性があります。

副業としてライブ配信をする場合は、人が集まりやすい状態を作ることから始めると良いでしょう。既にSNSで多くのフォロワーがいるなど、知名度が高い人であれば配信をすると告知をするだけで、多くの人に集まって貰うことができるでしょう。それに対し何もない状態から始めるのであれば、まず配信の目的を決めるところから始めておくと良いでしょう。

配信をする際に、ゲームの話やゲーム実況、恋愛の話などテーマを決めておけば、そのジャンルに興味を持った人が集まってくれるでしょう。最初は、上手くいかなくても、継続して配信を続けていけば、ファンが増え集まる人数も増えやすくなります。コアなファンがつけば、投げ銭なども期待できるようになるため、まずは一つのテーマでの配信を続けてみることがおすすめです。

ライブ配信が副業に最適な理由は、スマホ一つで始められること、そして時間の制約がないことです。副業を始めたいという人でも、なかなかまとまった時間を取れないという人もいるでしょう。そんな人でも、夜に30分だけ、1時間だけ配信をするという形であれば、手軽に始めることができます。

そんなライブ配信と組み合わせておきたいのが、SNSです。手軽に投稿可能なSNSを使えば、何時からライブ配信をするなどの告知を手軽に行えます。配信ができない時でも、ファンに向けてのメッセージも送ることができるため、ライブ配信を始める際にはSNSも用意しておくと良いでしょう。

全くゼロからライブ配信を始めた場合は、人気が出るまで少し時間がかかることも少なくありません。しかし、継続して配信を続け、固定ファンがつくようになれば、安定した収入を得られるようになっていくでしょう。そのため、スマホを使って手軽に副業を始めたいのであれば、ライブ配信に挑戦をしてみることがおすすめです。