時給が約束された状態で働く副業とは違い、ネットショップ運営など個人で行う仕事はリスクを伴うものというイメージを持つ人もいるでしょう。確かに、ネットショップ運営は自由なペースで働けるだけでなく、努力によって収入を増やせるというメリットがある反面、大変なことも多いものです。

特商法を守るためのルールを決めたり、特商法に基づく表記について考えておく必要もあります。特商法に基づく表記で、自宅住所などを公開すれば副業がバレてしまったり、様々なトラブルに巻き込まれる可能性がないとは言い切れません。さらに、ネットショップ運営は在庫を抱えるリスクがある上に、順調に販売をすることができても、梱包や発送などの作業に追われプライベートな時間を失うことも少なくないものです。

それに対し、アフィリエイトは特商法の対象外となるため、住所などを公開する必要もなく安心して始められると口コミでも評判となっています。さらに、自分自身で商品を仕入れて販売する形ではないため、在庫を抱えるリスクもなく、梱包や発送などで時間を取られる心配もありません。さらに、仕入れをしなくて良いということは、自宅のスペースが在庫で圧迫されたり、副業のために倉庫を借りたりする必要もないということです。そのため、リスクが少ない状態で副業を始めたいのであれば、アフィリエイトを考えておくと良いでしょう。

ただ、アフィリエイトによる副業であれば、全くリスクがないという訳ではありません。選んだ商材が、詐欺紛いのアイテムだった場合は、そこからトラブルに発展する可能性もあります。さらに、なかなか成果報酬が得られない状態が続き、少しでも早く結果を出したいと焦り出すと、詐欺紛いの情報商材やセミナー、詐欺ツールなどに騙される可能性が出てきます。

こうした状態を避けるためには、美味し過ぎる話を目にした時や、少しでも怪しさを感じた時には冷静に口コミなどを確認する余裕を持っておくと良いでしょう。実際に利用をしている人がいるかなど、口コミに目を通すだけでも、詐欺に遭う可能性を減らすことに繋がります。

それ以外にも、サイトやブログを始めてからしばらくの間は結果がでないこともあるなどのリスクがありますが、在庫を抱えたりするよりもリスクは少なくなります。そのため、手軽にできる副業の中でも、少しでもリスクが少ない仕事を選びたいという場合は、アフィリエイトを始めてみると良いでしょう。